「縦横無尽の知的冒険」を読んで衝撃を受けた人のブログ

40代 家事、育児、教育、投資を中心に生活しています。充実した生活をおくるための考え方や料理、おすすめ映画、おすすめ本など。

カテゴリ: 料理

私はジンジャーエールが好きでスーパーなどで買って飲んでいました。最近は強炭酸なものも発売されているよですが、気になるのは合成甘味料です。いろいろ調べてみるとカロリーゼロなどという商品の多くはよくわからない横文字の甘味料が入っているようで、脳に対しては甘さを感じさせるが、エネルギーにならないとういう聞くだけでも違和感を覚えるものです。当然、子供にはできるだけそういったものは与えないようにしています。

第三のビールを飲むのはやめました。人口甘味料が入っていないものを選んで飲んでも翌朝動悸によって目が覚めることが多くあったためです。やめて自作の炭酸水に焼酎とリンゴ酢を混ぜて飲んでいます。これにより空き缶は増えないし、買いに行く手間もかからないし、家計の節約にもなりました。動悸で目覚めることもなくなりました。


 
ある時、刺身を食べるのにショウガをすりおろしましたが、少し余りました。そこで、さっきのリンゴ酢と焼酎の炭酸水割に少し入れてみました。そうしたら、なんとういことでしょう、「今まで飲んでいたジンジャーエールとはなんだったのか」と思わずにはいられない美味しさでした。例えるなら、チューブ入りのわさびと本わさびの違い、レトルトカレーとインド人が作る本格インドカレー、インスタントラーメンと人気ラーメン店の本格手打ちラーメンほどの違いがありました。
今まで当たり前に思っていたことが、そうではないということを知った瞬間でした。
ソーダストリームは簡単に炭酸水を作れます。毎日缶ビールなどを飲む習慣のある方はこれに変えれば、節税にも、時間の節約にもつながるおすすめの商品だと思います。

 

私の住む地域では現在リンゴの収穫が最盛期です
市場に出せない傷ありのリンゴや規格外のものなどが無人販売で格安(3個で100円くらい) で購入出来ます。
毎日リンゴを食べていますが、大変だったのは皮むきです
しかし、3年前にこれを知り、私の皮むき人生は劇的に改善されました。
そのアイテムがこちらです





皮も一緒に食べる方が健康には良いのでしょうが、私は皮むき派です

一日一個のリンゴは医者いらずというように、調べてみるとリンゴは本当に健康によさそうです

<効能まとめ>

歯を白くする、嚙むことによって口内環境を正常化する

アルツハイマーの予防

ガンの抑制

糖尿病のリスクを低減

コレステロール値の低下

腸内環境の正常化 


上記の効能は検証するまでもなく、果樹園地帯にある私の町内のお年寄り達が、本当にとても元気であるという事実が証明しているのではないかと思っています。
最近、フルーツのみで7年間、健康的に生活した人がテレビなどで話題となりました。あそこまでは真似できませんが、フルーツの効用をもう一度見直して、積極的にフルーツを摂りたいものです。







タイトル通りですが、今まで私は餃子を餃子の形に作っていました。
きのうはたまたま餡を少なく作ってしまったので、なるべく
少なく餡を入れて作っていました。
しかしながら、餃子というよりワンタンのようになってしまい、
焼くのには物足りない感じです
そこで皮(市販のものです)を使い切るために、シュウマイ風に
作ってみました。餃子はひだを作ることによって
餡の膨張を調整する役目があるそうで、プロにとっては
餃子は餃子の形でなければ駄目なのでしょうが、
市販されている餃子の皮は薄いものが多く
餡に対して主張がないように感じていました。
それが、昨日作ったシュウマイ風餃子は餡と皮のバランスが
絶妙でした。子供たちも、いつもより美味しいと大好評でした。
そしてなにより、ひだを作らないので包む時間も半分以下で
済みます。
餃子とはこうあるべきという固定観念にとらわれて
いたようです。

 

↑このページのトップヘ